asagao’s blog

日記と雑記、読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

折りたたみ式キーボードを買いました。

結局買いました。
折りたたみ式キーボード。
結論。
「最高です。」
何故もっと早く買わなかったのか、だいぶ後悔。
時間を無駄にしました。

購入したのはこちら。

今もこれで入力しています。
キーボードと画面タッチを両方使いながら入力出来るのはかなり快適です。かなりの時間短縮になります。

キーの位置はほぼパソコンと同じです。
私が感じる違いはエンターキーやバックスペースが小さいことくらい。

「」を出す時にちょっと戸惑ったくらいで、特に不便は感じません。


Amazonの箱を開けてからのながれについて。

箱を開けて、キーボードを開くとランプがついて自動的に電源がオンになりました。
いくらか充電されてるようです。
それでも、まずは充電と思ったら、付属のコードがUSBだけだったので、パソコン経由で充電するしかないようです。(※microUSBが繋がればiphoneなどの充電器も使えるようです。)


ペアリング設定
エクスペリアの設定を開く、Bluetoothをオン、キーボードのFnとCを同時押し、
スマホ画面にキーボードのJETech表示される、選択する、パスワードが出る、キーボードでshift押しながら数字入力すると設定できました。

説明書が一枚入っていて、日本語、英語、中国語などでかかれています。
なかなか親切な説明書ですが、日本語がわかる外国の方の作られた説明書のようです。


商品規格について。
作業距離は10メートル。すごいですね。多分画面が見えないですよね。
電池寿命3年。つまり、3年で買い替えになるのかな?でも、プライムで2999円なのでコスパ良いですね。
充電2時間。
スタンバイ218日間。使わなければの話でしょうか?スゴくないですか?
確かにレビューで、「すごく充電が持つ」とかかれていました。
ショートカットボタンも充実しています。
コピー、ペースト、切取りなど13個。

対応機種
iOSAndroidWindows
切替はFnと、それぞれの機種が書かれたボタンの同時押しで可能。簡単ですね。

とりあえずブログの更新に使うくらいですが、充分な使い心地です。

思ったより軽くて、コンパクトで、しかもタイピングには充分な強度もあってとても気に入りました。