asagao’s blog

日記と雑記、読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

痛み止めを飲むと咳が出る人はアスピリン喘息かも。

【第1類医薬品】ロキソニンS 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

大人の喘息の約1割が、アスピリン喘息。
痛み止めに含まれる、アスピリンで症状が悪化するそうです。
matome.naver.jp

医師でも知らない人がいる!?
怖いですね。

実は私も誤診で手術されそうになったことがあります。
レントゲンだけ見て心臓に腫瘍がある、腹腔鏡手術をしましょうと言われました。
セカンドオピニオン(違う病院でも調べてもらう制度)をお願いして、紹介状とレントゲンを持って別の病院へ。

そこでは「血管です。」処置の必要はありませんという検査結果でした。

重要な診断は、セカンドオピニオンを使いましょう。言い出すことが出来ないなら、言わずに別の病院へ行きましょう。

必ず専門病院へ行きましょう。


それはそれとして、元々喘息がある人はアスピリン系の痛み止めは飲めません。

心配なのは、自分に喘息があることを知らずに痛み止めを飲み続け、症状を悪化させてしまう人がいることです。

痛み止めを飲んだときに、咳がひどい、鼻水や痰が出る、息苦しいなどの症状が出る場合呼吸器内科を受診したほうがいいかも知れないです。

また、アスピリンは喘息以外にも添加物などに過敏になる症状も誘発するようです。

今まで、飲んだり食べたり出来ていたものが、症状がでるために出来なくなったら、添加物に過敏になっているかもしれないです。
NSAIDs解熱鎮痛薬不耐症・過敏症/NSAIDsを理解するために:NSAIDs不耐症・過敏症とは

私は最近この事を知りました。
症状が気になる人は悪化しない内に調べてみてください。