asagao’s blog

日記と雑記、読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

そういえばCOOKPAD使わなくなった話

YouTubeやTwitterに大量に流れて来るレシピ動画。

いつの間にかCOOKPADを使わなくなっていました。

きっかけを考えるなら乳幼児のハチミツ死亡事故、それに関連して見つかった豚肉の生肉レシピ。

素人の投稿したレシピの危険性を認識したニュースでした。

やっぱり監修や企業など、なんらかの保証が欲しい。

たかがレシピされどレシピ。
食べるものは命に関わる事もあります。

その後、電子書籍を購入。
とりあえず不安からは解放されました。
材料をスマホで見ながら買い物出来ることも良い。
ただ、手順は分かりにくい。
調味料の量も計るのは面倒。

そこに来て、レシピ動画の登場です。

時代、タイミング、需要。
すべてがマッチしました。

thebridge.jp

この取り組みは大成功。
動画のメリットは、書籍の説明より大量の情報を得られることです。
書籍では3分かかる物が、動画なら15秒で十分。
YouTubeの広告で見たものを、
「ああ、このくらいの分量に、この手順ね。」と覚えておけば、いつでも作れます。

時代はものすごいスピードで移り変わっており、COOKPADの天下だったレシピ業界は転換期を迎えました。

書籍がCOOKPADへ。

COOKPADがレシピ動画へ。

面白いですね。

製作者は、出版社、個人、企業と移りました。

さあ、次はどうなるのか。

利用者はレシピを選ぶだけですが、企業は大変ですね。

レシピ動画をスーパーの店頭で流すようになれば、それをみて買い物、帰宅して作るなんて事も出来そうですよね。

キャベツ売り場で、キャベツレシピとか。

主婦にとって悩みの種だった
「毎日のメニュー決め」が解決します。
これって大きな変化です。
悩む時間を節約出来る訳ですから。

そう考えるとレシピ動画とスーパーは意外と相性が良いかもしれません。