asagao’s blog

日記と雑記、読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

トイレットペーパーの三角折りやめましょう。

ずーっっと、イヤだなあと思っていた、トイレットペーパーの三角折り。

学生の頃は、育ちが良いとか、上品にみえるとかの理由でやっている人がいましたが、
私は毎回破り捨てて使っていました!(怒りぎみ)

何故なら不衛生だから。

今回「病院からのお願い」という説得力のある理由で止めた方が良いという、ニュース記事を見つけました。

headlines.yahoo.co.jp

特に病院では、感染症を持っている人が大便をしたあとの汚れた手でトイレットペーパーを使うと菌がついてしまうこと。
更には体力の弱った免疫力の弱い方も利用する。
結果として、感染のおそれが出るため止めて欲しい、という事みたいです。

ノロウィルスなど、数個のウィルスで感染する病気の場合、爆発的に感染者を増やすことにもなりかねないそうです。(トイレットペーパー、ドアノブ、手洗い場など)

(また、少し横道にそれますが、温風で手を乾かす機械も、使うとウィルスが空気中に飛び散るらしいです。)

「私は手に大腸菌なんていないもん!」という乙女な方もいるかもしれません。
しかし、毎回紙を36枚重ねて使っていますか?

36枚重ねてやっと大腸菌がつかないかな?というレベルです。

また、便の水分が多いほど染みる訳です。(恐すぎる)

ドアノブ、スマホや、パソコンのキーボードが便座よりも大腸菌が多い理由はそこにあります。
(トイレ後手を洗わない人が、かなりいるという事でもあります。洗っても菌を落としきれていない)

matome.naver.jp

つまり、用を足したあとの手が最も汚い。

その手で、清潔であるべきトイレットペーパーに触れることは止める。

それが本来のマナーです。

トイレットペーパーを三角折りすることは後の方に失礼、ぐらいの認識で私は利用しています。


ホテルなどて清掃完了の目印とも言われていますが、それなら利用者は一回ちぎればいいだけなので問題無しです。