asagao’s blog

日記と雑記、読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

2度と会えない人の声が聞こえる。

科学技術の進歩。
そして、そこに優しい心が合わされば、こんなにも素晴らしい奇跡を起こせる。

nlab.itmedia.co.jp

消えてしまった留守番電話のメッセージ。

もう2度と妻の声を聞くことが出来ないと悲しんでいたおじいさん。

その事を電話会社が知り。
復旧にのりだす。

そして、見事再生されたメッセージ。

おじいさんがその事を聞いて驚いた顔。

妻の声を久々に聞いて喜ぶ顔。

そして、最後に涙する。

昔なら、亡くなった人の声を聞くことは不可能でした。

それが、現代は出来ます。

しかし、そこに人間らしい思いやりが無ければ、その科学技術は生かされる事はありませんでした。

この奇跡は起きませんでした。

ここに、現代科学の原点があります。

人を殺害する技術なのか。
人を蘇生させる技術なのか。

何の為の科学なのか。
何のために開発するのか。

その目的を決して誤ってはいけないと思います。


さて、それにしても、おじいさんはこんなにも大切に思えるおばあさんと出会って幸せだったんだろうなと、思いました。

おばあさんも、亡くなった後もこんなにも愛されていることを幸せに思っているのではないでしょうか。

こういうご夫婦を見ると、多くの人との恋愛を楽しむ事が幸福とは言えないと、しみじみ思います。

2度と会えなくても、愛し続ける事が出来る。

一見不幸に見えるかもしれませんが、そうではありません。

こうして、留守番電話に残された愛する人の声を聞くだけで、これほど幸せになれる。
これほど笑顔になれる。
元気を貰える。

そんな人に出会えた事、その人を愛する気持ち。

それは、永遠に輝くダイヤモンドのような壊れない幸福です。

次から次へと諦められる恋愛を、流行りの服のように繰り返していくのは、おすすめできません。

特に女性は軽はずみな恋愛のダメージが大きい。
裏切られたときの痛みも深い。

焦らなくても良いと思います。
好きになれた人から、全てを取り去っても愛せるか考えて欲しいです。(服や、お金、学歴、地位、周りの評価、見た目、若さ。全てです。)
1年会えなくても愛せるか、考えてみて欲しいです。

私は、悲しい思いをしている子を沢山見ました。

特に若いと騙されやすいので気をつけて欲しいと思います。

おじいさんとおばあさんになっても、お互いの良いところも悪いところも全部好き。

存在そのものが大切。

そんな本物の恋愛をして欲しいなと思います。

本物の恋愛は「決して心を深く傷付ける事はありません」。

むしろ、人生に沢山ある、辛いこと、苦しい事は、二人で半分づつに出来て、嬉しいことは倍になる。
それが、本物の恋愛です。

愛する相手によって、悲しまされたり、苦しんだりする事は無いんです。

だから今、辛い恋愛をしている人は、一度立ち止まってよく考えてみて下さい。

おじいさんの笑顔が答えです。