asagao’s blog

asagaoの観察日記。

モンテ・クリスト伯にはやはりモデルがいた。

モンテ・クリスト伯の時に生々しいほどのリアリティー。
細かな心理描写。

時代とはかけ離れた現代的価値観。
有色人種に対する敬意。

その価値観がデュマの父親の人生に凝縮されていた!

この精神的躍動感をどう表現しよう。

これこそ読書の醍醐味。

hon-bako.com

こちらの紹介記事を読んで驚愕!!興奮!!


私にとって、本を好きな方の情報は本当に、本当に貴重です!

こういう本があるよ!っていうお知らせは嬉しいやらありがたいやら。

莫大な量の出版物から、好みの本を探し出すのは至難の技ですから!


次は絶対この本を読もうと決めました。

それから白水社と聞くと懐かしいです。

書店勤務経験者なら「あー、白水社。」と思って頂けると思います。

こういう魔法の薬のような本を出している出版社です。

講談社や、集英社がショッピングモールだとすると、白水社は自家焙煎珈琲店。

客「こ、これは!!」

店主「水から選び抜かれた一杯です。」

みたいな。

ありがたや。ありがたや。