asagao’s blog

asagaoの観察日記。

ソフトクリームを久々に食べた話。

今週のお題「好きなアイス」


ソフトクリームを久々に食べました。

奇遇なことに、今週のお題が「好きなアイス」だったので、まあ、どうでもいい話なんですけど、徒然なるままに。。。

私が食べたソフトクリーム。

それは、観光地の名物ソフトクリームではなく、話題のスポットのおしゃれなソフトクリームでもありません。


小さい頃のおやつの王様。

プラスチックの蓋を、パカッと外す。


そう、あのスーパーのソフトクリームです。


あれ好きだったんですよ~。

いかにも糊っぽい、あの「かじれる」アイス。
歯応えのある、あのうずまき。

自由の女神が持っているアレみたいな底が平らなコーン。



で、


もう随分食べていないなぁ、と思って、スーパーのアイスコーナーを覗いてみましたら、あったんですよ。

ちょっと豪華になったソフトクリームが!


ちなみにコレです。結構人気みたいですね。
オハヨー乳業 ジャージー牛乳ソフト 16個入


あ!!オハヨーだ!!
(オハヨー乳業さん溺愛。)

という事で購入。


溶けちゃうので、車で食べました。



で!


唐突なんですけど、ソフトクリームってどうやって食べてますか?

多分、みんな大差無いとは思うんですけど。


ちなみに私の場合。


1、とりあえずテッペンをかじる。

2、うずまきの3分の1まで来たら、溶けてくるので横を回しつつ舐める。(この段階で人前では食べられないなと自覚)

3、周囲を警戒しつつ、
私「牛になった気分。」レローン、レローン。

4、溶けた部分を制覇、まだ溶けていない部分を顔につかないように四苦八苦しながら齧って食べる。

5、コーンのカップに到着。食べにくいので、カップから出し、ティッシュで持つ。
まず、縁を回しつつ齧る。この頃にはコーンが湿っているので、ムシリ取る様に齧る。(ヒドイ)

6、ギザギザの縁を、しばし呆然と眺め、最後に残ったソフトクリームの塊を食べる。

7、湿気で弾力の出たコーンの持ち手部分を、モニュモニュっと食べきる。

8、ご馳走さまでした。


結論。
美味しいけど、この形状では自宅待機時に食べるしかない。
やっぱり、カップで売るべきなのか。
食べにくいし、溶けてくるし。


単純に味は「びっくりするほど進化」していました。

カップのソフトクリームの糊っぽさがなくなっていて、限りなく作りたてソフトに近い感じですね。

コーンの香りが良いのにも驚きました!!


あー。なんだか、こんなところにも時の流れを感じますね。

最近はアイス単体で食べることはほとんどなくなっていて、アイスコーヒーにカップアイスをスプーンで入れて飲む事の方が多いです。

だから、コーヒーフロート用のアイス売って欲しいんですよねー。

スクープ1個分小分けになってる物を6個入りで箱売とか欲しいんです。

オハヨー乳業さんお願いします。

ニッチ過ぎますかねぇ。