asagao’s blog

asagaoの観察日記。

メロンを除草剤で枯らす意味。

ものすごい数のメロンが、盗まれたのではなく枯れた事件。

headlines.yahoo.co.jp

盗まれたのなら分かります。

枯らす意味は?

犯罪は、その事件によって特をする者が犯人と言われます。

今回の事件、生産者に損害が出ても、犯人に利益は出ない。

目的は金銭ではない。


枯らす意味は、作った人を傷つけたい、悲しませたい、苦しめたいから。


相手が苦しむ事が嬉しい人間の犯行。


つまり、これは恨みによる犯行だと思います。



しかも規模からして一人ではない。

除草剤の使用方法を知っている人間。

温度調節や空調でメロンに支障が出ることを知っている人間。

出荷間近のメロンを枯らす事が、最も苦しみを増すと知っている人間。

何かを作ったことのある人は知っています。

自分が作ったものを壊されることが、どれ程辛く、悲しいか。


注いだ愛情、苦心した努力、毎日毎日自分の人生を消費しながら育てたメロン。


本来ならあの地この地と出荷され、それを販売したお店に利益がでる。

買った人は持ち帰る。

食べた人の顔がほころぶ。

子供が笑顔になる。


メロン1個の価値を、メロン1個の価値だと思っている犯人は、おそらく知らないのでしょう。


メロンを作った方一人を苦しめたのでは無いという事実を。


今回の事件で、このメロンによって喜ぶはずだった人達の幸せを奪ってしまったということを。



仕事から疲れて帰って来て、冷たく冷えたメロンを食べる。
「ああ、美味しい。」

そう思う時、どれほど心が安らぐか。


枯れてしまったメロン。


この犯罪を考えた犯人。

そして、その犯罪に賛成した共犯者。

卑怯です。

私は、そう思います。