asagao’s blog

asagaoの観察日記。

蜂に刺されて15分で死ぬ。対処法。

蜂に刺されてアナフィラキシーショックになると、平均15分で心配停止。

これには驚きました。


応急措置まとめ。
その場所から離れる。(他の蜂に刺されないように)
蜂の針を抜く。(カードで凪ぎ払うように抜く。)
洗う、冷やす、抗ヒスタミン系成分を含むステロイド系軟膏の虫刺され薬があれば塗る。
すぐに病院へ。(全身症状なら迷わず119で救急車)

↓こちらのサイトに詳しく説明があります。


イラスト図解!蜂に刺されたときの応急手当とNG対処例


アナフィラキシーショックについて。


スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ。
二種類の蜂に刺される、ムカデなど似た毒を持つものに刺される、1度だけでも発症する。

私は蜂は2回刺されると危険と覚えていたので、かならずしもそうでは無いと知り驚きました。

刺された後に口の異物感、
呼吸が苦しい、
お腹が痛くなるなど、刺された場所以外の症状が出たら迷わず救急車です。119。


蜂毒でアナフィラキシーショックが出て、心配停止まで平均15分。

発症ケースは少ないですが、生死に関わる事です。

これは知っておいた方がいいと思いました。
↓アナフィラキシーについて詳しいサイトです。

アナフィラキシーショックの症状・対処療法から注意事項までのまとめ