asagao’s blog

asagaoの観察日記。

年を取って腰が曲がる、背が縮むのは骨粗鬆症。

今日病院の貼り紙で知りました。

身長が2センチ以上縮んだら病院へ。
腰が曲がったら病院へ。

なぜなら、骨粗鬆症の可能性があるからです。
これにはビックリしました。
↓骨粗鬆症については、こちらのサイトで。

 

iihone.jp

いつも不思議に思っていました。

同じ年齢でも腰の曲がった人と、まっすぐな人がいること。
年を取って数センチも身長が変わる人と余り変わらない人がいるのは何故なのか。

原因は病気だったんですね。

年を取って骨粗鬆症になった人は、骨折によって腰が曲がったり、数センチ身長が変わったりするようです。

これはコワイと思う反面、
年を取って腰が曲がったと諦める必要は無い、という事でもあるかと思います。


体の異状にいち早く気づき病院で手当てをすれば、悪化を防いだり、改善出来るということですよね。


まわりにいるおじいさん、おばあさんに教えてあげたい知識です。